*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日は、クリスマスだから、11枚の写真と文字を贈ります。
すべての人へ、優しい光が届きますように。

「生まれてきてくれて本当にありがとう。」

20201224_001.jpg

この世に君が姿を現したとき、たくさんの人に見守られ、
涙を流して祝福した人が、いたことを忘れないでください。

20201224_002.jpg

君が生まれた時と同じ頃、隣の部屋では壮絶な叫び声が、何時間も響き渡り、
母と子が再会することなく命途絶えた事実があったということを。

この世に君が生まれてきたのは、多くの奇跡を受け継ぎ、
誕生したということを知っていてください。

20201224_003.jpg

小学生になったら、泣いたり、笑ったり、好きなこと、嫌いなこと、わがままも、
力いっぱいに向き合って、小さな答えを探しながら生きてください。

20201224_007.jpg

中学生になって、感情を抑えられなくなったり、どうしようもない苛立ちを覚えたとき、
少しだけ外にあるつながりに気づいてください。

この街で生まれ、この街で育った君が、
今までに出逢ったモノやコトに目を向けてください。

20201224_005.jpg

高校生になったら、将来のことを真剣に悩むときがくるでしょう。
成り行きや、他人のせい、環境のせいでもなく、
それが正しいのか間違っているのか、心の奥に問いかけてください。

もし、高校生を途中でやめなければいけない環境になってしまったり、
自分を諦めてしまいたくなることが、あったとしたら、
それは、長い人生の中で、たった一年〜三年のことです。

今日より明日がよくなるよう、誰かに媚びず、
自分自身のプロデュースを諦めないでください。

目先のことに囚われず、大切に育ててあげてください。
どうせなら、未来を鮮やかに描いてください。

20201224_010.jpg

大学では、外から見つめる自分に出逢うでしょう。
叱咤激励を受けることもあるかもしれません。

嬉しい時だけでなく、苦しい時にも君の近くで、一緒に悲しみをわかちあえる友だちがいたなら、
きっと、生涯かけがえのない親友になるでしょう。

もし、すでに社会人になっていたとしたら(なる)君だったとしたら、
これから先、たくさんの人に出逢います。

いい人も、悪い人も。たくさん出逢います。
その中で上手く泳げず、切なくなることがあるかもしれません。
それでも、新しい未来を楽しみにしていてください。

目の前で通り過ぎかけた光を掴めますように、諦めないでください。
その光を掴むための法則は、たった一つ「常に備えよ」。

幸運を導くセレンディピティーの足音は、すぐそこまで来ているかもしれません。

20201224_011.jpg

社会人になったら、もう一人立ちです。好きな目標に向かって歩いてください。
人には最大限の誠意をもって向き合ってください。

「誠意」に対し、双方の捉え方に落差が生じるとき、
献身的な行動や作業的なだけでは、儀礼的(ぎれいてき)に陥る場合もあります。
相手の気持ちを「諮った(はかった)」結末は、予測できません。

「誠意」とは、真心です。
もし、世の中のことや、周りのでき事に失望することがあったなら、物事を広く深く捉え、
意思をもって選択し、立ち向かう強さをもってください。

20201224_004.jpg

三十代を過ぎる頃、仕事では努力の差がわかる時がくるかもしれません。
人の生き方や自分の生き方をもう一度、見つめなおし少し立ちどまることも大切です。

20201224_009.jpg

いくつになっても、誤魔化さないで、
その時、その出逢い、その瞬間を大切にしてください。

今日から、好奇心いっぱいになるような、
本物と出逢う旅が、はじまるかもしれません。

欲をいうなら素敵な恩師に出逢い、好きな夢を見ることができ、
素晴らしい生活が得られることを望みますが、全ては与えられないかもしれません。
けれど、幸せになるための努力を惜しまず続けられる人になってください。

素晴らしい生活とは、傲慢になることや贅沢や快楽では、欲求を満たされることはありません。
本当に「素晴らしい」とは、を考え、
全ての人に与えられた「しあわせ」になる権利を放棄しないでください。

20201224_006.jpg

大人になって、あと少しの勇気と、強さを願ったとき、
地平線の先に、まだ出逢えてない人々や、すでに出逢えた人達がいることを忘れないでください。

それでも、もし、溢れた心を受け止められなくなることがあったなら、教えてください。
地球の中では、自然が広がり、風が流れ、空には澄みきった青空と優しい月明かりが、
君のそばで、いつも一緒にいることを、思い出してください。

20201224_012.jpg

大きくなった君が、あの頃のように力いっぱいに生きて、
人を信じることができ、自分のことも大切にできる人で、ありますように願います。


KiiT



写真は、記憶が薄れているほど遠い昔に撮影したもの。
文字は、写真を通した出逢いの中で、教えていただいた言葉をカタチにしたもの。
『KiraKiRa Child × つながり食堂』



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2020年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: